金田軍団新聞

金田軍団のニュースをお伝えしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JMVA男女混合バレーボール大会6月14日

チーム結成以来、目標であった地区大会突破をようやく果たすことが今回できました。

日程の関係で、埼玉大会ではなく東京大会に参戦。
対戦したことないチームばかりで緊張ぎみの選手たち。

団長のくじ運を信じ、迎えた予選リーグ。初戦、2試合目とカットが不安定。
後半良くなりましたが、1敗してしまう。

どうにか決勝はAリーグへ上がり、2試合とも勝利し決勝へ。

決勝では予選で1敗した相手。また戦うとは…。
相手チームはとにかく拾いエースのドスッと決まるスパイクで得点していきます。
軍団は早い攻撃と粘りで点差をつけることなく試合が進行。

で、優勝。
嬉しい。ほんと嬉しい。

メンバー、お疲れさまでした。
まだまだ成長していけるチームです。これからも頑張って行きましょう。
スポンサーサイト

勝つゾ

勝つゾ、絶対に勝つゾ。

JMVA男女混合バレーボール大会5月10日

10日の日曜に大会に参戦。
場所は東京都立川市、泉体育館。コートとコートの間が3メールくらいしかない4面の会場となりました。

結果から言いますと総合4位。

予選は全勝。
決勝リーグ戦で1勝1敗。
決勝戦には進めず。
順位決定戦がないため自動的に4位。

最後の試合は、接戦は予測したものの負けるとは考えず、決勝戦を頭に入れたスタメン。

技術的な負けではない。
折れない心、折れそうなメンバーを助ける心。
…チーム力、チームワークの差。
個々がチームという家を支える柱ならば、形に差はあれど支え合わなければ。

ワンマンチームならば、大黒柱のみで建っている姿は立派かもしれないがもろい。
けれど小さな柱が大黒柱を影で支えることで倒れにくくなるし負担は少なくなる。

軍団は大黒柱とまでもいかないがエースを中心としチームを組み立てている。
自分が踏張るばかりで、エースを倒れたままにすればどんなにがんばっても崩壊する。
軍団は理解しあっているようでまだわかっていない。

もちろんエースはエースの自覚、折れない心を持たなくてはならない。メンバーはすぐ倒れるエースなど支えたくはない。
支えたくなるエースでなければならない。

技術的な自信がないなら努力あるのみ。



悔しさは、今後の力に
負けを誰かの責任にするのは簡単なこと。自分がしなくてはいけないことを見つけること。そして誰かの責任を自分の責任として助けること。

バレーは個人競技ではない。
だからみんなバレーが好きなはず

年度末 監督面接実施

年度末ですので監督面接を実施します。
面接をしたい方のみで結構です。

自分のメンタル、課題の整理に活用ください。また相談や悩み等ありましたら遠慮なくどうぞ。
メンバーからの意見は大変基調だと思っています。

また、軍団長とトシは強制的に面接ありです。来年度の目標とチーム方針の再確認、3月の練習内容を一任する上での諸確認を実施しますのでよろしく。

オレに実施の予約をとってください。

どんな練習も活かせます

毎日寒いですが体調など崩していない…でしょうね。。

今回は、練習の内容について考えていたのですが、何がチーム有効なのか悩みました。
なぜ悩んだか…基礎練習が必要、ってとこに行き着いたから。

おいおい、いまさら?笑

そう言われるでしょうが、監督判断は必要とせざるおえない。
せざるおえない理由は、オーバーやアンダーパスをあまりにも軽視したプレーが見てとれるからです。一球入魂、できてますか?スパイクやサーブだけではないですよ、大切なのは!

しかし、練習内容を考えるとこれが、はっきり言ってつまらない…。みんなモチベーション下がりまくりだな。

で、監督さらに考えました♪

毎回、練習を開始し、まず始めるキャッチボールから対人まで大切に練習できないか?もちろんアップを兼ねているわけだから、体を暖めながら、パスや打ち込みなど一球一球大切に、フォームの確認や腰が高くならないようにとか、基礎練習そのものなのです。

ぜひ、有効に活かしてください。ただのパス練習や対人練習ではなく、基礎練習として♪
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。